健康と美容の維持に

開発者の独り言

開発者の独り言 a:426 t:1 y:0

  • 日本人の死亡原因の約60%にも上る「ガン」「心臓疾患」「脳血管疾患」

これらの予防を普段の食生活で予防してしまうことができないでしょうか。

納豆やにんにくが健康に良いのはテレビの健康番組ではもはや常識

でもあの匂いで敬遠される方もいらっしゃると思います。

開発者もこのドレッシングを開発するまで、毎晩納豆を食べていましたが、ある日テレビ番組で、健康オタクの志村けんさんがキムチを納豆に入れて食べていると紹介されました。

早速我が家の食膳にキムチを用意して実践、結構これで楽しんでましたが、あまり続かずまた醤油のもどってしまいました。

このドレッシングを開発してからは醤油の代わりに使っています。

強烈なにおいで納豆の苦手な方は,はっきり言ってますます嫌いになります(^^;

納豆が好きな人がハマれば結構いけると思います。ぜひ試してみて下さい。

  • 普段の食事だけで病気を予防しましょう。

最近、知り合いで脳卒中や心筋梗塞で倒れる人が多くびっくりしています。

三大成人病といわれる「ガン」「心臓疾患」「脳血管疾患」は早期発見がむずかしく、悪くなって初めて気づく方がほとんどです。

手術後の後遺症の治療やリハビリの時間や費用は非常に負担が大きいですね。

強力な血栓溶解作用のあるナットウキナーゼは1日の推奨摂取量が2000FUといわれています(納豆1パック50gに含有しています)。

このナットウキナーゼは納豆のネバネバ物質(ムチン)で覆われますがアホエンも納豆とよく混ぜることでムチンに覆われ、これが強酸の胃液をブロックし小腸での吸収をたすけます。

ナットウキナーゼと行者にんにくパワーで血液をサラサラにしガンを予防しましょう。

納豆1パック20円
行者にんにくドレッシング大さじ1杯25円

毎日50円以下で料理の一品と健康予防ができちゃいます。

健康管理には適度な運動や十分な睡眠が必要なのは言うまでもありませんし、良質の食事を摂る事が非常に重大です。

欧米の食生活が進んで、ガンが心臓疾患に変わって死亡原因の一位になりました。

おいしさの秘密はこちらで紹介したように米国立ガン研究所がにんにくをがん予防に一番有効と認めています。

調理例でご紹介したようにネギを入れてよくかき混ぜ数分放置、大さじ1杯のドレッシングをかけてさらによくかき混ぜます。

粘りがもっと増え時間を置くほど、旨みが増します。

納豆菌も行者にんにくのパワーでナットウキナーゼを倍増してるような・・・(^^;/

商品内容

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional